★4防具の効率のよい強化方法まとめ。『強化費用比較ツール』で詳しく見る!

★4防具の効率のよい強化方法について詳しくまとめました!『強化費用比較ツール』を作ったので、それを使って強化方法ごとの費用を比較しつつ詳しく解説していきます。少しでも強化費用を安くするために、良かったら参考にしてみてください(^^)

もくじ

強化費用比較ツール

強化方法や、素材の購入額ごとに絞込みが可能。強化方法の名前をクリックして開くと『内訳』『備考』が見れます。総額の緑字は★3以上の効率が良いもの。赤字は効率の悪いもの、もしくは他により良い方法があるものを示しています。

強化方法総額購入額素材数グラインダー大成功内訳備考
★4同名で大成功(+10×5個)100,000自ドロ25個25個100%強化費100,000『N-強化大成功率+100%』を使用。
★4同名をエサにする(大成功率50%)104,000自ドロ26個26個50%強化費104,000報酬期間の大成功率約50%を想定。総額、素材数、グラインダーは期待値になります。
★4同名で大成功(+10×5個)125,000
1,00025個25個100%購入費25,000、強化費100,000『N-強化大成功率+100%』を使用。
★4同名をエサにする(大成功率50%)130,0001,00026個26個50%購入費26000、強化費104,000報酬期間の大成功率約50%を想定。総額、素材数、グラインダーは期待値になります。
★4同名で大成功(+10×5個)150,0002,00025個25個100%購入費50,000、強化費100,000『N-強化大成功率+100%』を使用。
★4同名をエサにする(大成功率50%)156,0002,00026個26個50%購入費52,000、強化費104.000報酬期間の大成功率約50%を想定。総額、素材数、グラインダーは期待値になります。
★4同名をエサにする156,000自ドロ39個39個×強化費156,000
★4同名で大成功(+10×5個)175,0003,00025個25個100%購入費75,000、強化費100,000『N-強化大成功率+100%』を使用。
★4同名をエサにする(大成功率50%)182,0003,00026個26個50%購入費78,000、強化費104,000報酬期間の大成功率約50%を想定。総額、素材数、グラインダーは期待値になります。
★4同名をエサにする195,0001,00039個39個×購入費39,000、強化費156,000
★3で大成功(+17×5個)200,000自ドロ65個65個100%強化費200,000『N-強化大成功率+100%』を使用。
★4同名で大成功(+10×5個)200,0004,00025個25個100%購入費100,000、強化費100,000『N-強化大成功率+100%』を使用。
★4同名をエサにする(大成功率50%)208,0004,00026個26個50%購入費104,000、強化費104,000報酬期間の大成功率約50%を想定。総額、素材数、グラインダーは期待値になります。
★2+20×4個,★3+29×1個で大成功224,000自ドロ64+29個93個100%強化費224000『N-強化大成功率+100%』を使用。必要素材は★2が64個、★3が29個。★3自ドロを使った方が安くなる。
★4同名で大成功(+10×5個)225,0005,00025個25個100%購入費125,000、強化費100,000『N-強化大成功率+100%』を使用。購入額5,000以上は★3自ドロの方が安くなる。
★4同名をエサにする(大成功率50%)234,0005,00026個26個50%購入費130,000、強化費104,000報酬期間の大成功率約50%を想定。総額、素材数、グラインダーは期待値になります。
★4同名をエサにする234,0002,00039個39個×購入費78,000、強化費156,000
★4をエサにする(非同名)236,000自ドロ58+1個59個×強化費236,000素材58個だと微妙に足りないので★2を1個足すと丁度+40に強化できる。
★4同名をエサにする(大成功率50%)260,0006,00026個26個50%購入費156,000、強化費104,000報酬期間の大成功率50%を想定。総額、素材数、グラインダーは期待値になります。
★3をエサにする(大成功率50%)264,000自ドロ66個66個50%強化費264,000報酬期間の大成功率約50%を想定。総額、素材数、グラインダーは期待値になります。
★3で大成功(+17×5個)265,0001,00065個65個100%購入費65,000、強化費200,000『N-強化大成功率+100%』を使用。大分安くなっているので購入もありですが、★3は自力ドロップ推奨。
★4同名をエサにする273,0003,00039個39個×購入費117,000、強化費156,000
★4同名をエサにする(大成功率50%)286,0007,00026個26個50%購入費182,000、強化費104,000報酬期間の大成功率約50%を想定。総額、素材数、グラインダーは期待値になります。購入額7,000以上は★3自ドロを使った方が安くなる。
★4をエサにする(非同名)295,0001,00058+1個59個×購入費59,000、強化費236,000素材58個だと微妙に足りないので★2を1個足すと丁度+40に強化できる。★2の費用は1,000メセタで計算。
★4同名をエサにする312,0004,00039個39個×購入費156,000、強化費156,000
★3をエサにする(大成功率50%)330,0001,00066個66個50%購入費66,000、強化費264,000報酬期間の強化大成功率50%以上を想定。総額、素材数、グラインダーは期待値になります。大分安くなっているので購入もありですが、★3は自力ドロップ推奨。
★4同名をエサにする351,0005,00039個39個×購入費195,000、強化費156,000
★4をエサにする(非同名)353,0002,00058+1個59個×購入費117,000、強化費236,000素材58個だと微妙に足りないので★2を1個足すと丁度+40に強化できる。★2の費用は1,000メセタで計算。
★4同名をエサにする390,0006,00039個39個×購入費234,000、強化費156,000
★3をエサにする400,000自ドロ100個100個×強化費400,000★3を使ったオーソドックスな強化方法。★4素材が足りない時に。
★3を合成する(+29×4個、+20×1個)401,000自ドロ132個132個×強化費401,000効率メリットはないが、保管する場合の倉庫節約にはなる。
★4をエサにする(非同名)411,0003,00058+1個59個×購入費175,000、強化費236,000素材58個だと微妙に足りないので★2を1個足すと丁度+40に強化できる。★2の費用は1,000メセタで計算。★3での強化の方が安くなる。購入額3,000以上は、★3自ドロを使った方が安くなる
★4同名をエサにする429,0007,00039個39個×購入費273,000、強化費156,000購入額7,000以上は、★3自ドロを使った方が安くなる。
★2を合成する(+20×14個、+8×1個)488,000自ドロ229個229個×強化費488,000+8の分は同名★4で代用可能。★3での強化より高くなる。
★3をエサにする500,0001,000100個100個×購入費100,000、強化費401,000かなり高くなってくるので、★3は自力ドロップ推奨。
★2を合成する(+20×14個、+8×1個)717,0001,000229個229個×購入費229,000強化費488,000+8の分は同名★4で代用可能。★2での強化は購入すると費用が跳ね上がる。

オススメの★4防具の強化方法

まずは、どの強化方法がオススメなのか見ていきます。

強化方法オススメ度
★4同名をエサにする
★4をエサにする(非同名)
★3をエサにする
★3を合成する(+29×4 個、+20×1個)
★2を合成する(+20×14個、+8×1個)

NGSにおける武具の強化では、素材に使うアイテムのレアリティが高いほど経験値効率が高くなります。難しいことは抜きにして個人的な結論を言うと、強化の考え方としては★4同名をメインに★3以上をエサにする方法がオススメです!

また★2を使うのは、以下の理由からあまりオススメではありません。

  • より効率の良い★3が自力ドロップで入手しやすい
  • ★4同名を買った方が安い場合が多い
  • 大量の★2防具が必要で倉庫圧迫する
  • 圧縮合成するにも手間がかかる
  • N-グラインダーの消費量が多い

★2と★3は自ドロで集めやすいのが特徴ですが、★2ほどではないものの★3も十分落ちます。プレイ状況にもよるかもしれませんが、効率を求めるなら★2は不要かなと思っており、僕は★2防具は即換金しちゃいます!

双方を比べてみても、どちらがお得かは一目瞭然ですね。

以上を踏まえて、強化方法別に解説していきます!

★4同名をエサにする

1番オススメなのが★4同名防具をエサにする方法です。装備強化の基本ですが、本体と同名の素材を使うと経験値量が1.5倍になるのでお得!

必要な素材数は39個

この方法のメリットは以下の通りです。

  • 1番効率の良い方法
  • ただ食べさせれば良いので簡単
  • 必要素材数が少ないので倉庫に優しい

また、自ドロさせた物を使うのはもちろんですが、マイショップで購入するのも良いです。

表は『★3の自ドロ』をエサにした場合との比較になります。『★4同名で購入額6,000』の場合、★3自ドロより総額が安くなっているのが分かります。つまり6,000以下の購入なら★3を使うよりも、効率がよくなるのでマイショップ購入もオススメで、逆に7,000以上になると効率が悪くなるので買わない方が良いと言うことになります。

実際に全て自力ドロップで入手するのは時間と手間がかかり大変なので、多くの場合は購入と併用して強化するのが良いと思います。強化するユニットが決まったら、日頃から安値で売ってないかチェックして集めておくと良いですね!

★4をエサにする(非同名)

1番オススメなのは『★4同名』ですが、非同名で強化するのはどうなのか? 結論から言うとマイショップ出品が可能か否かで変わってきます。

まずは、★3の場合と比較。

非同名で購入した場合は2,000以下じゃないと★3より効率が良くならない事が分かります。★4防具で2,000以下という値段はあまり見ないので(大体4〜6,000くらい)、基本的には自力ドロップ品を使うことになると思います。

そもそも、買うなら同名を買った方が良いですね(笑)。

しかし、先述した通り★4防具は4〜6,000メセタで売れるので、そのメセタで同名を買ったほうが良いのではないか?と言うのが僕の考えです。

例えば『非同名の自ドロ』と『同名の2,000以下』を比較すると、同名の方が効率が良いことが分かります。これを踏まえて、非同名を5,000メセタで売って(利益4,500)、6,000メセタの同名素材を購入すると、6,000-4,500=1,500で購入したのと同じことになるのでお得になります。相場によってはお釣りが来るかもしれませんね!つまりは、『購入額-販売利益』が2,000以下になるようであれば売った方が良いということです。

もちろん、出品できない場合や売るのが面倒という方は、非同名素材を使うのも全然ありで、その場合は『★4同名をエサにする』方法と併用するのがオススメです。同名素材が高騰していたり、足りない時に使うのが良いですね!

ちなみに、非同名3個同名2個と同じ経験値量なので、同名のみで強化した場合に必要な39個の内どれだけ食べさせた把握するのに覚えておくと計算に便利です!

★3をエサにする

★3での強化は素材数が必要になりますが自力ドロップで入手しやすい強化方法です。ただ、メセタ効率を考えるとどうしても★4と比べると劣ってしまいます。

効率を重視している場合でも、★3と使う状況としては以下が考えられます。

  • ★4が手持ちにない
  • ★4同名が6,000以下で購入できない

そんな状況もあり得るので、★3を使った例を考えていきます。

まず★3を使う場合は『自力ドロップ』が推奨です。底値の1,000メセタで買っても自ドロに比べ10万も高くなり総額50万になってしまいます。また、★3は合成する方法もありますが、総額はほぼ変わらないものの素材数が多くなってしまうので、★3は直接食べさせるのが1番効率良いですね!

★3を使用する場合、★4同名をメインとして強化しつつ、足りない時に補佐的に使うのがオススメです!

大成功を活用する

ここからは大成功の活用法について解説していきます。

まず基礎知識として、大成功は強化時に10%の確率で発生し経験値が2倍になります。★4防具を+40まで強化するに必要な経験値は35,000で、その半分である『合計17,500』の素材を1回で使用することで、大成功時に一度に+40まで強化することが可能です!

ただし、確実に大成功させる為に『N-強化大成功率+100%』を使用することが前提。これはACスクラッチの回数ボーナスで手に入るので、スクラッチで課金している人向けの方法となります。

強化方法は、主に『★4同名』か『★3』を使うことになるのですが、表を見るとどちらも総額がかなり安くなっていますね!大成功を使った場合『★4同名4,000』と『★3自ドロ品』が同額なので、★4同名で行う際は4,000以下で購入したいところ。

ちなみに、『★4同名+10』は同名素材4個。『★3+17』は同名素材12個で作ることができます。

報酬期間での大成功

8月25日から始まる報酬期間では強化大成功率+47%がかかり、素の10%と合わせて大成功率57%と武具の強化をするのにお得な期間となっています!

ここで氣になるのが、アイテムリサイクルで手に入る『N-強化大成功率+50%』を使って、大成功率100%にして強化するのと、普通に強化するのと、どちらが良いのか? 一概には言えないのですが、個人的にはそのまま強化する方が良いと思っています。

上の表は、大成功率50%(総額は期待値)と100%を比較したもので、★4同名を使った場合若干50%の方が高いものの、大差ないことが分かります(期待値なので運に左右されます)。★3で比較した場合は約64,000メセタの差がありますが『N-強化大成功率+50%』を交換するにはAC/SG品が6個必要になるので、その価値はあるのか?と言うことですね。

少なくとも、★4同名を使う場合は100%にする意味はあまり見出せず、★3で強化する場合は手持ちのAC/SG品と相談でしょうか…? ただ、効率を考えると★4同名をメインとして強化していくことになるので、やはり普通に食べさせるのが良さそうです。

ちなみに、アイテムリサイクルでは『N-特殊能力追加成功率+15%』も交換できるので、そっちで使う方が有効的ではないかと個人的には思ったりもします(強いOPは高いので…)。

まとめ

最後に今回のまとめです。

まとめ
  1. 基本は『★4同名』を使って強化する。
  2. ★4同名の入手が難しい時は『★4非同名』『★3』を使う。
  3. ★4非同名は使うより売った方が良い場合がある。
  4. 大成功率+100%がある時は大成功法が有効。
  5. 報酬期間中はそのまま食べさせる方が良さそう。

★4防具を強化する方法について詳しく解説してみましたが、参考になれば幸いです。もし、何か間違いなどあればコメントで教えていただけると助かります! ツールも良かったら活用してください(^^)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントする

もくじ
閉じる